埼玉県熊谷市 老人ホーム ショートステイ グループホーム

あにもの森

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
有料老人ホーム 入居者募集中

お知らせ

平成30年12月の献立表

2018年12月26日(水)

平成30年12月の献立表

181129kondate

※ 画像をクリックすると拡大できます

栄養士から一言!

体を温める冬の食べ物
寒い冬は、根菜を中心にたべて体を芯から温める食生活を心がけましょう。

おすすめの冬の冷え性改善食材
1. 根菜類 れんこん、ゴボウ、大根
2. 冬の青菜 ほうれん草、春菊、ブロッコリー
3. 黒豆

 

181209kondate

※ 画像をクリックすると拡大できます

栄養士から一言!

12月に入りましたが、日中は、暑い日があったり極端な天候があります。
皆さん風邪などひかぬように、手洗い・うがい・水分補給をしっかりしましょう。
又、しっかりと食事もとって元気に過ごしてまいりましょう。

 

181212kondate

※ 画像をクリックすると拡大できます

栄養士から一言!

冬至の日に南瓜を食べる風習は、全国各地にあり冬至に南瓜を食べると「風邪をひかない」「長生きする」「一年間お金に困らない」「厄除けになる」といわれています。
風邪をひかないといわれるのわは、なぜでしょう。
南瓜には、ビタミンAやカロチンが豊富に含まれ風邪予防に効果的であるからです。
本来 南瓜の旬は夏ですが、長期保存がきくことから冬に栄養を取るため賢人の知恵でもあるのです。

 

181218kondate

※ 画像をクリックすると拡大できます

栄養士から一言!

旬の葱のお話
葱の白い部分は、淡色野菜、緑の部分は、緑葉野菜と2種類の野菜が取れる葱です。
白い部分の成分・硫化アリルといって葱の辛味やにおいの元です。
殺菌、解毒作用や血行促進、食欲アップ、疲労回復、のどの痛みの軽減などの効果が期待できます。
緑の部分の成分・βカロテン
体の中で必要な分だけビタミンAに変わります。
皮膚や粘膜を正常に保ったり、免疫力アップ、生活週間病予防などに作用するといわれています。

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 平成30年12月の献立表
ページトップへ