埼玉県熊谷市 老人ホーム ショートステイ グループホーム

あにもの森

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
有料老人ホーム 入居者募集中

お知らせ

平成30年11月の献立表

2018年11月21日(水)

平成30年11月の献立表

181026kondate

※ 画像をクリックすると拡大できます

栄養士から一言!

さつま芋の栄養

さつま芋は、食物繊維をはじめ、ビタミン?、ビタミンB群が豊富な野菜です。
特に食物繊維は芋類のなかでは一番多く、便秘の改善や予防に効果的な栄養成分です。
又、ビタミンCの働きで、肌の張りもよくなると同時に、老化やがん予防効果も期待できます。

 

181031kondate

※ 画像をクリックすると拡大できます

栄養士から一言!

朝晩が特に冷え込む時期になってきました。
皆さん体調は、いかがですか?
風邪の予防は、ウイルスに打ち勝つ免疫力を高めておくことです。
風邪予防にかかせないのは、ビタミンA ビタミンCです。
ビタミンAは、粘膜の形成に欠かせないビタミンで、ウイルスの侵入を防いでくれます。
ビタミンCは、体内に入ってきたウイルスに対する免疫力を高める働きがあります。
手洗い、うがい、換気、睡眠、バランスの取れた食事を心がけましょう。

 

181107kondate

※ 画像をクリックすると拡大できます

栄養士から一言!

旬の食材カブ、11月から3月です。
春の七草のひとつで「すずな」とも呼ばれます。
東洋種、西洋種様々な種類があります。
かぶは、やわらかく、アクがないので煮物酢の物サラダにしてもおいしいです。
又、葉の部分には、βカロテン、ビタミンC、カルシウム、鉄、カリウムなど栄養素が多く含まれています。

 

181114kondate

※ 画像をクリックすると拡大できます

栄養士から一言!

腸内環境が良好なら免疫力の低下を防ぎます。
腸は、食べ物と一緒に病原菌やウイルスなどが入りこんでくる場所でもあります。
なんとそれらをやっつけてくれる免疫細胞の70%が腸内に大集結しています。
腸内フローラを整えて健康になりましょう!!

 

181121kondate

※ 画像をクリックすると拡大できます

栄養士から一言!

食から冷え性を改善するには、まずからだを冷やす食品を取らないことです。
からだを温め、血行をよくするたべものは、寒い地域で収穫される根菜類や、南瓜、タイ、蟹エビなどの魚介類です。
また生姜、こしょうなどの香辛料やネギなど薬味を利用することで体が温まります。
体の冷えは、免疫力を低下させる要因の一つです。
体を芯から温めて風邪などを引かない体つくりをしましょう。

 

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 平成30年11月の献立表
ページトップへ