埼玉県熊谷市 老人ホーム ショートステイ グループホーム

あにもの森

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
有料老人ホーム 入居者募集中

お知らせ

平成31年3月の献立表

2019年03月21日(木)

平成31年3月の献立表

190227kondate01

※ 画像をクリックすると拡大できます

栄養士から一言!

紙の人形を飾って遊ぶままごと(ひいな遊びという)と人形を見ずに流して厄除けや、幸運を願う信仰が結びついた行事です。
現在のように豪華なひな人形を飾るようになったのは、江戸時代からとか。
ひな人形には、元気に育ってほしいという、親の願いが込められています。
3月3日は、ちらしごはんなどを予定しております。

 

190306kondate

※ 画像をクリックすると拡大できます

栄養士から一言!

ようやく朝の厳しい冷え込みも和らぎだし、比較的起きやすくなってまいりました。
朝の食事で大切なことは、パンや、ごはんなど炭水化物をしっかり食べることです。
この炭水化物をスムーズにエネルギーとして利用するために、ビタミン源として季節の野菜など合わせて食べると効果的です。もちろん、肉、魚などの良質のたんぱく質、寝ている間に失われてしまう水分を、味噌汁やスープ、牛乳などから取り入れることも大切です。

 

190317kondate

※ 画像をクリックすると拡大できます

栄養士から一言!

春キャベツは、歯触りがよく甘みもあるのが特徴です。
キャベツは、ビタミンC,ビタミンU(キャベジン)が豊富です。
キャベジンは、肝臓の解毒作用を助け二日酔いに効いたり、遺産の分泌を抑え胃粘膜の修復を助け胃潰瘍を防止する働きがあり薬の名前にもなっています。
ビタミンCはキャベツの葉2~3枚で1日の必要量をまかなえるといわれています。

 

190319kondate

※ 画像をクリックすると拡大できます

栄養士から一言!

だんだんと日中の日差しが温かくなってきました。
春の食材というと、竹の子、ふき、ウド、セリ、アスパラ、アサリ、ハマグリなどこれらに共通するものを思い浮かべてみると苦み、アクではないでしょうか。
この苦み成分であるアルカロイドはふゆの間に溜めた老廃物を排泄する作用や細胞を活性化し新陳代謝を活発にする働きがあります。献立にも春の食材を入れていきます。

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 平成31年3月の献立表
ページトップへ